• 三松会は、身寄りのない方、生活保護受給者、生活困難者、施設入所者、他諸々の事情のある方が困ったとき、支援する社会福祉活動をさせていただいております。
  • 家族葬とは、身寄りのない方、生活困難者、生活保護受給者など、諸々の事情のある方の葬祭を執行いたします。三松会はどのような方でも供養したいとの主旨のもと活動をしていますので、お金のない方でも親族のいない方でも基本的には必ずお葬式をしております。
  • 後見人活動とは、(困っている方をたすけよう!)を活動理念として、日常生活を送る中で、心配事、不安な事がある方は、近くの民生委員さん、各地の市町村役場、支援センター、病院、施設の担当者様等にご相談の上ご連絡ください。
  • フードバンクシステムとは、日本では、まだ食べられるのも関わらず捨てられてしまう食品が多く廃棄されています。その一方で、食べるものに困っている人がいます。三松会では、提携する食品企業や、個人の皆様より食品を引き取り、必要とする団体や個人へ届けます。
  • 皆護墓地とは、共同住宅(シェアハウス)のようなお墓です、したがって埋葬後も“自分の持ち墓”のように皆で護っていただき1周忌や3回忌などの法要も希望によりお檀家さんと同じようにとりおこなっていただいております。
  • 孤独死予防センターとは、独居の方の不安や悩みを聞き入れて将来に対し適切な対応をし、関係諸施設へのご連絡や身元引き受けなど安心を提供していきたいと取り組んでおります。事前に登録していただいた方には、安心カードを発行しています。(無料)

平成28年9月 社会福祉法人 三松会 救護施設 フルーツガーデン が設立認可されました。

三松会は、皆様に安心をお届けします。いろいろな悩みを解消いたします。

三松会は、身寄りのない方、生活保護受給者、生活困難者、施設入所者、他諸々の事情のある方が困ったとき、支援する社会福祉活動をさせていただいております。

三松会は平成7年6月に発会、平成13年3月に群馬県知事の認証を受け、現在では多くの市・町各福祉事務所、高齢者施設、福祉施設、民生委員、病院等にご理解をいただき活用させていただいております。

個人情報の取り扱いについて

更新情報

2018.6.28
ホームページをリニューアルしました。